人間救済空間「立山」で曼荼羅の絵解きと天国&地獄体験3日間2022【8月26日(金)~28日(日)】

「日本三霊山の一つ、立山の頂上を目指したい」

「単に頂上へ登るのではなく、山麓の神社やパワースポットを巡りながら古の立山信仰をきちんと知ってから登りたい」

「一人で登るよりも、立山の地にゆっくり宿泊する少人数制のツアーに参加したい」

などと思っていいる人は、ぜひ、ちいろば旅倶楽部の立山ツアーへの参加をご検討ください。

ちいろば旅倶楽部の山登りツアーでは日本三霊山等に代表される様な山岳信仰の聖地において山頂を目指す登山を『登拝』と位置付け、頂上まで登る単なると登山とは捉えていません。

古来、立山開山から続く立山・山岳信仰正しい参拝方法等を学びながら神社やパワースポットでゆっくりと時間を過ごす内観ツアーです。

今後の人生で日常生活を心豊かに過ごすためにスピリチュアルな視点からの話を聴くことができ、人生を好転させこれからの人生で魂を輝かせ成長させるためのきっかけ作りの旅です。

人間救済空間「立山」で曼荼羅の絵解きと天国&地獄体験3日間の特徴

 

新規会員登録【ちいろば旅倶楽部】

会員登録して最新のツアー情報を取得ましょう!会員登録すると会員向けニュースレター(メール)が配信され、会員向け専用サイトにて募集中のツアーの詳細情報(行程やツアー代金など)の確認ができ、ツアー申込も可能となります。ツアーに興味のある方は今すぐ、ちいろば旅倶楽部に入会しましょう!(入会無料)

会員登録する(無料)

 

ツアーで訪れる聖地

立山信仰の拠点【雄山神社三社】

立山頂上雄山神社・峰本社

登拝せずに室堂の散策だけの参加でもOK

雄山神社中宮祈願殿(芦峅寺)

雄山神社前立社壇(岩峅寺)

それ以外の重要な場所

室堂/みくりが池、玉殿の岩屋に訪れ、地獄谷、血の池を展望します

立山信仰の原風景をなす閻魔堂、布橋、うば堂基壇、石仏群など

立山博物館

かつて立山信仰の拠点集落に立地

立山信仰を学ぶ展示館

大型スクリーンで立山の自然と信仰を疑似体験できる遥望館

称名滝

立山連峰を源流とし、その落差は350mで日本一

立山曼荼羅にも描かれています

神社参拝が目的なツアー

ココがポイント

ツアーでは日本各地で古来より続く伝統や神話などの精神文化を敬い、訪れる神社やパワースポットを崇高な神々をお祀りする聖地として捉えています。

立山は平安時代より神仏習合の山として雄山神社を起点にして、立山禅定や地獄と極楽浄土を合わせ持つ世界観等の独自の山岳信仰として注目を集めます。

そして、江戸時代には地獄や極楽、立山開山の伝説が描かれた「立山曼荼羅」により立山信仰が全国に広まり、多くの人々が立山を目指しました。

その様な時代背景の中で創建された神社の由緒や信仰史跡に残る伝説、古の人がこの立山の地を目指してきた思いを感じながら立山信仰の話等の説明をスピリチュアルな視点から聴きながらゆっくりと参拝できます。

日常を離れた自然の中にたたずむ御神気あふれる聖地で、ゆっくりと自らの人生を振り返ったり今後の人生に思いを巡らせたりできる学びや気付き、経験や感動を重視する旅です。

少人数限定・95%が1人参加

ツアー参加者は最大15名・95%が一人参加(50~60代が多数)

  • ツアーの参加人数は10~15名程度と少人数制なので参加者同士の顔がよく見えます。
2022年の立山ツアーは最大7名限定ツアーとなっています。

価値観が合う人が集う心地良い旅

  • 神社仏閣巡りが好きな人達が参加するので自ずと同じ価値観を持つ人たちが集まり、参加者同士で心地良く感じられます。
  • 参加者同士でグループ化することがなくツアー初参加でも誰とでも気軽に交流ができるので、安心して旅を楽しめます。

一人旅と団体旅行のいいところ取り

訪れる場所では自由時間を多くとり、また、神社等では団体ツアーだからこそ対応可能なケースもあります。ちいろば旅倶楽部ツアーでは、一人旅の自由さと団体ツアーの強みなど双方のメリットを合わせ持っています。

現地集合/解散なので全国から参加可能

集合・解散場所はJR富山駅

  • 日本全国から自由な交通手段で参加可能です。
  • 他に訪れたい場所があれば前後泊で自由な個人旅行を追加できます。

現地まで1人で行けるか不安な方にはツアー申込後に往復交通手段の相談をお受けします。

ツアー企画者の紹介

ちいろば企画代表 榎本祐子
スピリチュアル旅行コーディネーター
(一社)全国旅行業協会 正会員

過去15年以上に渡り日本全国の神社やパワースポットを巡るツアーを企画・実施。訪れる場所は出雲、熊野、戸隠、伊勢、京都、奈良、諏訪、高千穂、出羽三山、立山、鹿島など多数。

大切にしていること

  • ツアー企画者が自らツアーを作り上げ添乗やガイドも行います。
  • 実際に自分で訪れて自分の目で見て体験して納得でき、自分自身で本当に楽しいと感じなければツアーとして企画しないというこだわりがあります。
  • ツアー企画者が信念と情熱を込めて添乗も行うので他には絶対にない人間味あふれるツアー企画として伝えたい思いをダイレクトにお伝えします。

 

新規会員登録【ちいろば旅倶楽部】

会員登録して最新のツアー情報を取得ましょう!会員登録すると会員向けニュースレター(メール)が配信され、会員向け専用サイトにて募集中のツアーの詳細情報(行程やツアー代金など)の確認ができ、ツアー申込も可能となります。ツアーに興味のある方は今すぐ、ちいろば旅倶楽部に入会しましょう!(入会無料)

会員登録する(無料)

 

お客様の声(感動メッセージ)

今までの立山ツアーに参加された方の声を一部だけ抜粋してご紹介します。

神奈川県 Kさん

これまで剱立山には何度か訪れていたものの、いつもよそ者として扱われているようで気になっていたのですが、立山まいりを終えた今、これまでよりは、山に受け入れていただけるような気がしています。

この三日間では、立山開山の歴史を改めて学びながら、雄山神社三社をお詣りすることができました。博物館でじっくりと立山曼荼羅や企画展の浮世絵などを観られたこと、玉殿の岩屋に訪れたことも、印象的で気づきの多い機会でした。

ツアー中のおしゃべりも、ツアーの中身同様いつも楽しみにしています。本当ありがとうございました。また参加させていただきます。

神奈川県 Nさん

数年前までの自分は、まさか立山に登拝するとは頭の片隅にもありませんでした。登山でなく登拝…ちいろばさんのツアーでそのことを知ってから、体力や時間など私でも可能な範囲で登拝したいと考えるようになりました。

漠然と立山信仰、立山曼荼羅に興味は持っていたのですが、事前に、立山博物館でわかりやすく説明をしていただいた事で、曼荼羅のあそこがこの場所…と、より登拝の感動が大きくなりました。

個人的には、芦峅寺と称名滝が癒され、浄化され、長居したいとても気持ちのよい場所でした。

東京都 Hさん

いつか登拝したいと思っていた立山。

ちいろばツアーでその願いをかなえていただいたこと、そして、毎度のことながら、素晴らしい方々とご一緒できたことに、心から感謝しています。

登拝前日の里宮参拝、立山博物館での立山信仰の事前学習は登拝することの意味をあらためて考えさせてくれ、単なる登山では味わえない体験となりました。

兵庫県 Mさん

立山ツアーではお世話になりました。
私の参加したちいろばツアーの中でも上位に入る浄化ツアーでした。

立山の全体像があって、登った登山。
一番よかったのは立山曼陀羅を学べたこと。(やっと理解した)
熊野でも学んだはずなのに、今回の方が身体に感じる位に納得できた。
「心でみる」その言葉が何かに忘れかけた時に思い出そうと思った。
曼陀羅の絵葉書(忘れないために買った)をその時に眺めよう。

群馬県Iさん

立山ツアー大変お世話になりました。

毎回、未知の空間に連れて行っていただきありがとうございます。立山はとても美しく、生き返った思いがします。

皆さんと過ごせて楽しかったです。またお会いするのを楽しみにしています。

次回もよろしくお願いいたします。

北海道 Tさん

先日の立山ツアーではお世話になりました

絵画の中を歩くかのような素晴らしい景色の中、おかげ様で登拝させていただくことができました。ありがとうございました

立山曼荼羅の世界
雄山神社三社参拝など同じ立山登山でも深みが違いました
おそらく、昨年、別なツアー会社の立山登山ツアーに参加していたら、ここまでの満足感はなかったと思います

今回のツアーに参加された皆さんもとても良い方ばかりで、初めて会う方もいらっしゃいましたが「あ、また仲間に会うことが出来た」と再会したような感じでした

神奈川県 Aさん

立山ツアーにて今回も大変お世話になりました。ありがとうございます。

こうして皆、無事にツアーが終わればやっぱりとても楽しかったです。

今回もちいろばツアーは観光旅行ではなく、学びと体験を楽しくできる巡礼だったなと帰りの新幹線でお弁当と日本酒を頂きながら参加出来た幸せを味わっています。

※以上は立山ツアーに参加されたお客様の声の一部抜粋です。

もっと見る>>>

 

新規会員登録【ちいろば旅倶楽部】

会員登録して最新のツアー情報を取得ましょう!会員登録すると会員向けニュースレター(メール)が配信され、会員向け専用サイトにて募集中のツアーの詳細情報(行程やツアー代金など)の確認ができ、ツアー申込も可能となります。ツアーに興味のある方は今すぐ、ちいろば旅倶楽部に入会しましょう!(入会無料)

会員登録する(無料)