群馬マクロビオティックツアー2018

ピンピンコロリで生き抜く知恵の「食」講座と群馬の聖地・榛名神社と一之宮貫前神社参拝2日間2018
~群馬・マクロビオティック和道と自然栽培田んぼ体験~
2018年6月30日(土)~7月1日(日)

~これからは誰もが孤独ではなく「孤高」に生きる時代。将来の不安や心配を解消するための行動とは?~


ある程度の年齢になってくると、体力や健康の問題に誰もが直面します。
そんなことに不安や心配になることはありませんか?

たとえ家族や子どもさんがいたとしても、誰もが1人で生き、1人で死んでいきます。誰もが孤高に生きる時代です。

1人で生きることに不安を感じたりすることもあるかもしれませんが、一番いけないのは怠惰なことです。

どうしよう?と考えている間に行動しなければいけません。問題は、不安を取り除くためにどういう行動をしなければならないのかです。

これからも元気で過ごすにためにどうすればいいか?まずは今のあなたの「食」について考える時間はとても大切だと思います。

スピリチュアリズムの視点から、私たちは誰もが生まれる前に寿命を決めているのです。

どんなに健康ドリンクを飲んでも、オーガニックな食品を摂取していても、寿命が来れば、この世の卒業を迎えます。

しかし、寿命まで健康的に生きるかどうか?は、人それぞれ違います。

寿命まで元気に過ごせる人と、病気になったり痴呆になったり、体の健康や心の精神面でのご苦労があったりと人によって違います。

寿命を迎える直前まで元気で生きられることが誰にとっても理想ですね!


(田んぼ作業のあとの様子。自然栽培農家の磯貝香津夫さんと)

寿命を迎えるまでいかに健康に生きるのか?
それをマクロビオティックの視点から学ぶ講座となっています。

この企画を作ったのは、私の知り合いのマクロビオティックの先生のお母様がきっかけです。

そのお母様が娘さんの影響でマクロビオティックを実践していることで、それなりの年齢になってもとてもお元気に過ごしていらっしゃいます。

そこで再びマクロビオティック和道の磯貝昌寛先生から、ピンピンコロリで生きることを理想と考える人のための食の講座を思いつきました。

マクロビオティック道場で講座を行いつつ、道場でいただくお食事は、寿命まで健康に生きるにふさわしいお食事を出していただくことにしました。

普段のご自身や家族の食を見直したい、体や健康のことを考えたい。
そんな方はぜひ、参加しませんか?

今回のツアーで講師の先生は、お二人いらっしゃいます。

マクロビオティックの専門家としても有名な磯貝昌寛先生。望診で磯貝先生にお世話になったことのある会員さんもいらっしゃると思います。



そして自然栽培(無農薬・無肥料)で土の力で野菜を育てている磯貝先生のお父様にも講師としてツアーでお願いしております。

ご自身の病気をきっかけに慣行栽培から自然栽培に変えられたという磯貝香津夫さん。

そして大変貴重な無農薬、無肥料の自然栽培の田んぼ作業のお手伝いと講座をお願いしています。

また、磯貝香津夫さんが作られた自然栽培の野菜の販売会!も予定しています。(とても貴重な機会です)



これからの時代、誰もが作物を育てることも大切です。
マンション住まいでも、ベランダで野菜作りをすることができます。
土に触れることによって、人は心の安らぎを感じます。

ツアーでは、群馬を代表する聖地にも訪れます。

榛名神社は大変ご神気の素晴らしい聖地!私も初めて訪れたときは本当に驚きました。修験道が色濃く残るサンクチュアリ。そして群馬の一之宮である貫先神社にも参拝でご挨拶にうかがいます。

2日間で大変濃い内容になっています。ぜひ参加をお待ちしています。



※このツアーの講座に参加すれば必ず健康でいられるという意味ではありません。その心がまえ、実践についての学びの講座です。

会員登録|ちいろば旅倶楽部
群馬マクロビオティックツアー2018の詳細情報(行程・ツアー代金等)は会員登録後にご確認頂けます

    今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
    これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

ピンピンコロリで生き抜く知恵の「食」講座と群馬の聖地・榛名神社と一之宮貫前神社参拝2日間群馬・マクロビオティック和道と自然栽培田んぼ体験~のポイント

大変素晴らしいご神気に包まれた榛名神社参拝

群馬県の一の宮、一之宮貫前神社参拝

マクロビオティック和道で、磯貝昌寛先生の健康で生きるための食の講座

自然栽培農家の磯貝香津夫さんから自然栽培講座と自然栽培の田んぼ作業をします!

磯貝香津夫さんの自然栽培のお野菜販売会も予定!

磯部温泉で温泉タイム(お肌ツルツルスベスベになる温泉)

全食事付き!朝昼夜とピンピンコロリを考えたマクロビオティックのお食事です。

高崎駅からマイクロバスで移動します(集合・解散ともにJR高崎駅)




マクロビオティック和道の家
マクロビオティック和道の家は、住む人の体や心に優しい素材で作られた特別な家。ここで1泊でも過ごしてみてください。そして自然栽培のお野菜の食事をとってみてください。1日だけでも体の調子が変わってくるかもしれません。そして同じちいろばの会員さん同士、楽しく過ごしたいと思います。学びと実践の場であるマクロビオティック和道には子どもから大人まで多くの人たちが健康を考えるために宿泊しています。

※人によって効能は違いますのでご注意下さい。

こんなあなたにおすすめします!

寿命の直前まで元気に健康で過ごすための「食」の学びをしたい方

ご自身や家族の健康のことを真剣に考えたい方

食の見直しを考えている方、このツアーでどんな食をすればいいか学びたい方

子どもさんが欲しいと願っている方※

自然栽培の畑や田んぼに行ってみたい方、体験したい方

榛名神社や一之宮貫前神社に行ってみたい方

マクロビオティック、自然栽培の専門の先生から直接学びたい方



※必ず子どもさんができるとはかぎりません。食を見直して体づくりをしたい方に。磯貝先生は子どもさん6人いらっしゃるご家族。学びになることあると思います。


自然栽培生産者の磯貝香津夫さんの田んぼ。もうすぐ稲刈というときの田んぼの様子

群馬県を代表する聖地の榛名神社と一之宮貫前神社

【榛名神社】・・・修験道が色濃く残る聖地の中の聖地!
赤城山、妙義山と共に上毛三山の一つとされる榛名山の神を祀る神社。現在の主祭神は火産霊神(火の神)、埴山秘毘売神(土の神)。明治元年に現在の二柱に改められた。中世以降は「満行権現」と称され、「元湯彦命」が祭神とされていた。『榛名山志』には東殿・ニギハヤヒノミコト、中殿・元湯彦命、西殿・熟真道命と記されています。綏靖天皇の御代ニギハヤヒノミコトの御子可美真手命父子が榛名山中に神籬を立て、天神地祇を祀ったのを始めとし、用明天皇元年(585)丙午の年に祭祀の場が創建されたと言われています。延長5年(927)完成の延喜式神名帳に上野上野国十二社のひとつとして位置づけられていた由緒ある神社で、古くから神仏習合が定着し、境内地の山中には九世紀頃の僧坊と思われる厳山遺跡があります。明治の神仏判然令により、榛名神社という社号に復します。「天下泰平、国家安穏、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、鎮火、開運、縁結び、安産守護」の神として崇敬を受けているのに加え、近年は主祭神が火と土の神様であることから、土木、電力、電気、通信機器、陶磁器などの関係者の守護神としての信仰も盛んになっています。




浄化パワーがすごいと皆さんが感じた榛名神社!


【一之宮貫前神社】・・・1500年もの信仰と神事を伝え次ぐ歴史あるお社
群馬県の一の宮である貫前神社のご祭神にご挨拶いたします。感謝の言葉を伝えましょう

(一之宮貫前神社のホームページより)

一之宮貫前神社は群馬県富岡市一ノ宮、蓬ヶ丘(よもぎがおか)と呼ばれる丘陵の北斜面、俗に菖蒲(綾女)谷といわれる渓間に南面して鎮座しています。

したがって社殿は南の参道をのぼって総門に至り、そこから石段をくだった位置にあり、参道はいわゆるくだり参道となっています。

創立は社伝によると鷺宮(さぎのみや:現在の安中市)に物部姓磯部氏が氏神である経津主神(ふつぬしのかみ)をお祀りし、次いで鷺宮の南方、現在の社地に社を定めたのが安閑天皇の元年(西暦531年)とされてます。

天武天皇の時代に初の奉幣(ほうべい:天皇の命により神社に幣帛を奉ること)があり、当時遠く奈良の都にまで貫前神社の存在が知られていたといえます。

醍醐天皇の時代に編纂の始まった『延喜式』のなかの『神名帳』にも記載され、上野国一之宮として朝野をとわず崇敬をあつめてきました。旧社格は国幣中社。



~~~
ご祭神はフツヌシノオオカミと姫大神(ひめおおかみ)。フツヌシノミコトは国譲りでタケミカヅチノオオカミと共に平和に解決された神さまで国家に大変貢献された神さまです。刀剣の神でもあり、霊剣フツノミタマノツルギの神格化したものという説もあります。物部氏の氏神であります。姫大神は養蚕と機織の神。
~~~

~一之宮貫前神社の社殿郡~(一之宮貫前神社のホームページより)

現在の本殿は、入母屋造り、妻入り、檜皮葺き。寛永12年(西暦1635年)三代将軍徳川家光公の命によって建てられました。江戸時代初期の漆塗りで極彩色の造りで、明治45年2月8日に旧国宝(重要文化財)となりました。大修理が元禄11年(西暦1698年)に徳川綱吉公によって行われ、その後は明治5年(西暦1872年)以降に屋根の葺き替えが5回、彩色の塗り替えが4回行われ、昭和3年に解体修理がなされています。平成の大修復は実に80年ぶりの大掛かりな修復工事でした。

拝殿も本殿と同時代の作とされています。入母屋造り、平入、檜皮葺き、正面は唐破風二重重縁、周囲は腰高窓が廻らされています。楼門は入母屋造り、銅板葺き。元禄11年に大修理が加えられ、昭和4年には杮板葺きから現在の銅葺きとしました。

楼門の内部板壁には元禄11年の修理に携わった人々(大奉行・役人・仏師・大工・屋根師・木びき等)647名の名前や従事者の落書きなどが記されていて、当時の物価や世情を知る資料ともなっています。

拝殿・楼門は昭和51年に国の重要文化財に指定されています。


出典:<一之宮貫前神社ホームページ>

会員登録|ちいろば旅倶楽部
群馬マクロビオティックツアー2日間2018の詳細情報(行程・ツアー代金等)は会員登録後にご確認頂けます

    今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
    これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

マクロビオティック和道と磯貝昌寛先生について



~磯貝昌寛先生について~
1976年群馬県生まれ。15歳の春、桜沢如一(マクロビオティック提唱者)著『永遠の少年』『宇宙の秩序』を読み、陰陽の物差しで生きることを決意。大学在学中から故大森英桜(桜沢如一の高弟)の助手を務め、故石田英湾にも師事する。現在、食養相談と食養講義に東奔西走。4,000人以上の食箋指導を通して現代人に合ったマクロビオティック(食・体・心の調和をとる生活法)をすすめる。

宇宙法則研究会代表補佐
穀菜食の店こくさいや代表
日本CI協会講師
クッキング陽(新潟)講師

◎著書に『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て・放射能対策編』サンマーク出版(大森一慧共著)
~お写真について~
お写真は磯貝先生と奥様と子どもさん。磯貝先生ご家族は大家族!子どもさんが6人!それも奥さんは自分で赤ちゃんをとりあげられるという!すごい方です。子どもが欲しいと思っている方で、食や体のことを見直す機会としての参加もおすすめします。2016年のツアーに参加された会員さんがこの講座のあと結婚し、すぐに子どもさんに恵まれました!食の学びと実践は大切ですね。マクロビオティックを実践している人とそうでない人ではお産が全然違うのだそうです。私の知り合いの助産院の先生がそのようにおっしゃっています。



野菜の素材もそしてお料理を作ってくださる奥様のゆかりさんのお料理も本当に素晴らしい!マクロビオティック料理に興味を持たない当社の伊東も、「これはおいしい!これだったら食べたい!」と思えるお食事です。

~持ってくるものがあります!~
マクロビオティック和道での宿泊は布団のシーツや枕カバーは各自で持参する必要があります。枕カバーはタオルでもかまいません。その他、温泉用のタオル(温泉利用の人のみ)、農作業用の服や汚れや汗をふくタオル、パジャマ、歯ブラシなども必要です。お忘れなく準備をお願いします。講座もあるため、筆記用具も持ってきてください。

~マクロビオティック和道に宿泊&食事で体のデトックス効果!~
マクロビオティック和道に宿泊して、体の調子が悪かった人などは布団のシーツにデトックスされたものが付着したり匂いもあって、その都度洗うのが大変なのだそうです。そのためのシーツ各自準備となります。そのぐらいに食や住居というのは体に大きな影響があるということなのでしょうね!

自然栽培生産者で有名な磯貝香津夫さんと農業体験!~体にいい食とはどんな食?~

質の良い食にこだわる方、自然栽培野菜に興味のある方であればご存知の方が多い、自然栽培農家の磯貝香津夫さんは、群馬県富岡市の自然栽培生産者さん。磯貝昌寛先生のお父様でもあります。



今回のツアーでは、磯貝香津夫さんの講座や磯貝さんの田んぼや畑作業のお手伝い体験があります。自然栽培の畑や田んぼは超パワースポットです!

田んぼや畑に興味のある方、磯貝さんの田んぼや畑からいろんなことを学びませんか?磯貝さんは今、若手生産者の育成にも力を注いでいらっしゃいます。




磯貝さんはかつては慣行栽培で農業をしていらっしゃったのですが、農薬で腎臓を悪くし、健康な農業をしたくて2003年より自然栽培を始められたそうです。化学農業、有機農業を経験して、今は自然栽培へ。

磯貝さんが行っている農業のお話や、あるべき農業の姿について、お話をうかがいます。




磯貝香津夫さんの「自然栽培講座」。単なる自然栽培だけではなく、もっと深~いお話もあり、2016年の講座では時間の関係で途中で終わった感があったので、今回はもっと時間を取りました!

また、売っていただける農作物があれば、磯貝さんの野菜販売もあります!(とっても貴重な機会です)※ツアー参加者以外の販売は行ないません


(うれしいうれしい自然栽培野菜のお買物!その他、手作りたくあんも買えました。)

磯貝さんのお野菜は、自然栽培の宅配で知られる「ナチュラル・ハーモニー」(榎本もナチュラルハーモニーで宅配をお願いしている)の下仁田ねぎやかき菜で磯貝さんのお名前を見ることがあります。

磯貝さんのさらに詳しいお話は、以下のナチュラルハーモニーさんのホームページからご覧下さい。 → こちらから!(磯貝香津夫さんが紹介されています)


~農作業のために持ってくるもの~
タオル、着替え(汚れてもいい服)、汚れてもいい靴や長靴、軍手など。


みんなで田植え体験!おいしいお米にな~れ!!
今年のツアーは田植えではなく、草取りなどの作業になります。

マクロビオティックって何?

人の運命は食なり

水野南北(観相家1757~1835)
神様は私たち皆の体に、健康で元気に暮らせるための「免疫力」も「自然治癒力」も与えてくれています。

大自然は、私たちにすばらしいエネルギーを惜しげもなく送り続けています。
日々、「大自然(私たちを造り、守っている大いなる神様)」のお働きを感じ、感謝して、みずからの体と会話ができるようにしたいものです。

  
『免疫力を上げる一生モノの食べ物・食べ方』田中愛子著 三笠書房より

国民の医療費は40兆円を超えています。生まれてくる子供さんの2人に1人は、何らかのアレルギー症状を持って生まれてくるといいます。

普段、自分の食べる内容を考えずに食べている方、マクロビオティックって何?と思っている方、健康や病気について問題を抱えている方やご家族にもおすすめします。

まずはご自身でマクロビオティックについて学んでいただき、ご自身の体に合うのか合わないのか?を実践してみることが大切です。言われたことをそのまま鵜呑みにするのではなく、ご自身で試すことが大切です。
 
現代の病気の多くは、「食」が大きく関わっていると言われているからです。現代の食品に多く含まれている農薬や化学肥料、化学物質等を多く摂取し続けることは、私たちの体にどのような影響を与えるでしょうか・・・。
 
ひざ痛、腰痛、メタボ、貧血、めまい、便秘、下痢しやすい、風邪を引きやすい、胃もたれ、偏頭痛、冷え性、抜け毛・白髪、うつ・落ち込み、イライラ・怒りっぽい、高血圧、糖尿病、腎臓病、アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息など。あてはまる状況はありませんか?
 
なるべく病院や薬に頼らないで病気や不健康な状態を改善したいと思いませんか?
病気は神さまからの大切なメッセージ。そのメッセージに感謝し、自身を振り返ることが大切。
 
このツアーに参加して、心と体が本当に求める「食」をいただき、体をデトックスしてください。そして健康に生きて寿命を全うするからだづくりを目指しましょう。病気にならないための体作りを知り、自然と調和して心豊かに幸せに生きる「知恵」を学びましょう。

スピリチュアリズムの視点から見た食生活での大切な要素は、「素材」「品質」「手をかけること」の3つ。

心身とたましいの向上のために食を見直すことも大切な学びの一つ。
そうしてあなたのたましいのオーラを輝かせましょう。

 

デトックス・・・体内の毒素を取り除くこと。私たちの身体の新陳代謝を良くし、さまざまな化学物質などの異物を取り除くことは、私たちの健康にとって大切なこと。



おいしい朝食!よく噛んでしっかりいただきました。

~マクロビオティックとは?~

桜沢如一(さくらざわゆきかず)先生
が確立した、日本に古くから伝わる食養生と、東洋思想のベースとなる「易」の陰陽理論の原理を組み合わせた健康理論
 
アメリカで広がり世界中で支持されたのち、日本に逆輸入。世界のスーパーモデルやマドンナ、トム・クルーズなどハリウッドの俳優、政治家やエグゼクティブなど著名人が健康と美容のために注目し、こぞって実践していることで話題になっています。
 
免疫力を高め、病気にならない体を作る「食事法」と、自然と調和して心豊かに幸せに生きる「知恵」を説いたもの。
 
マクロビオティックとは、「大宇宙、大自然の法則、秩序(=マクロ)に生命を調和させ、合わせる(=ビオティック)という意味の造語。



◎マクロビオティックのキーワード
・穀物菜食と自然食 ・一物全体 ・身土不二 ・陰陽調和 ・よく噛み、腹八分目
 
身土不二(しんどふじ)・・・その土地でできたものを、その土地に住む人が食べる

 
一物全体(いちぶつぜんたい)・・・植物であっても動物であっても、まるごとレベル。自然が形づくったままの状態で食べる。

群馬マクロビオティックツアー2日間2018のツアー詳細について

ツアーはちいろば旅倶楽部会員のみ参加することができます。ツアーに興味のある方は、ちいろば旅倶楽部にご入会下さい。入会は無料です。会員の方のみ、質問にお答えしておりますのでご了承下さい。
ちいろば旅倶楽部入会ご希望の方はこちらからどうぞ
ちいろば企画のツアーはお1人でも安心して参加できるのがポイントです。実際にお1人参加の人がほとんどです。
ツアー内容は神社仏閣やパワースポット等を訪れるスピリチュアル旅行・聖地巡礼に加えて、その土地ならではの文化や伝統、食を楽しむ内容になっています。
お気軽にご参加ください。お待ちしております!!

会員登録|ちいろば旅倶楽部
群馬マクロビオティックツアー2日間2018の詳細情報(行程・ツアー代金等)は会員登録後にご確認頂けます

    今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
    これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。