熊野満喫のツアー・熊野古道/三山、玉置神社を巡る旅
世界遺産・熊野地方の自然を体感する
(最新のツアー情報は→こちら


熊野地方では、「天・雲・山・霧」といった自然の饗宴で、自然の美しさを見せてくれます。こんな風景を目の前にすると、「神々は確かに熊野にいらっしゃる」という感覚に。

皆さま、こんにちは。ちいろば企画の榎本です。
このページをご覧下さり誠にありがとうございます。
このツアーは皆さまに「熊野という土地の持つ魅力を体感していただきたい」という思いで作りました。
熊野と私、榎本には深い結びつきがあります。それは私の先祖代々は熊野地方の出身で、幼い頃から熊野地方へ何度も訪れていました。熊野の自然は不思議な雰囲気だと昔から思っていました。特に雨が降ると、とても神秘的な風景に様変わりします。

この旅は熊野三山の首座である熊野本宮大社、熊野本宮大社の旧社地の大斎原神倉神社と熊野三山の奥の院といわれる玉置神社、そして熊野古道に注目した内容になっています。

神倉神社のご神体である巨大な岩の「ゴトビキ岩」や、俗世的な神秘空間のパワースポットとして注目を浴びる「玉置神社」には足を運ぶ価値があります。

玉置神社にある神代杉は樹齢3000年で、独自のオーラと香りをもち、大変すばらしいパワーに溢れています。交通の大変な難所で、車の運転も難しいところです。足を運ぶことが簡単ではないため、このたび玉置神社へ訪れる機会を作りました。

また、「お客さまの声」で良い評価をいただき、私も好きな旅館に宿泊し、関西屈指のすばらしい温泉で普段の疲れを癒し、旬の料理(パワーフード)で体に良い料理もいただきます。

岩や巨木、熊野古道の「自然」に接すると、私たちの生命はつながっているという実感がわいてきます。熊野の素晴らしい自然を、皆さんにも体感していただきたいと思います。私たちの精神のバランスは良くなり、感受性も豊かになります。自然のパワー溢れるスポットがたくさんの熊野へ訪れてみましょう。

ちいろば旅倶楽部の熊野ツアー紹介動画

    ちいろば旅倶楽部で開催する聖地巡礼ツアーの中でも人気の高い「熊野ツアー」の紹介動画です。ツアーでは、熊野三山(熊野本宮大社・速玉大社・那智大社)と玉置神社、神倉神社を巡ります。熊野のパワースポットをじっくりと訪れる熊野の聖地・大巡礼の旅へどうぞ。

無料eBookプレゼント|ちいろば旅倶楽部

    今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
    これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

熊野信仰とは

 熊野は日本の神社信仰の中でも特別な意味を持つところ。「神仏習合」の聖地として平安時代の後期から熱心な信仰を集めていました。

 日本全国に浄土信仰が広がってからは熊野こそが阿弥陀如来は千手観音のいらっしゃる「浄土」とされ、多くの人が熊野を詣でました。さらに来世のご加護をお祈りするためです。そのにぎわいを「蟻の熊野詣」といわれたほどでした。

 熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)をめざす信仰の道を「熊野古道」といい、その古道を取り巻く自然・歴史・伝説が人類共有のかげがえのない遺産となりました。

 いにしへの人々が浄土を憧れとしてさまざまな思いを持って歩いた道はたくさんの参拝者の思いがこもった神聖な場所であることを忘れてはいけません。

 今回のお勧めは新緑の美しい5月の熊野です。新しい環境から少し慣れた気分のときにちょっとした「気分の落ち込みやすい」時期でもあります。熊野の自然の中で後ろ向きな気持ちを、前向きな気持ちに変えていきましょう。

 今回は複数のお勧めコースをご案内します。基本的にはすべてのコースがお勧めです。熊野のすばらしさをさらに実感していただけると思います。

 お1人参加からご家族、友人と一緒の旅もいいですね。特に熊野古道を歩くのに1人は勇気がいりますから、仲間と一緒に古道を歩くことができるので安心して参加いただけます。

 熊野は興味本位で訪れるような場所ではありません。聖地としてのあり方がまさに「修行の場」です。
 現世利益を求めてお参りしないよう注意しましょう。

こんなあなたに参加をおすすめします
癒しの地、熊野で心も体も元気になって日常生活に帰りましょう!

熊野の代表的な温泉、湯峰温泉の「つぼ湯」小栗判官伝説でつぼ湯に入って体を治したという伝説の温泉で、日本最古の温泉と言われ世界遺産にも登録されました。少々疲れているかなと思う方は、湯峰温泉やその他周辺にある温泉でゆっくり時間を過ごすのもいいでしょう。熊野古道は運動不足、健康維持にGOODです。きれいな景色を見ながら歩けます。あなたのこころと体の健康を熊野でよみがえらせましょう!

・世界遺産の熊野地方に行ってみたかった!
熊野へ行ったことがないのでこの機会に行ってみたいとお考えのあなたに。行ったことがある方も深く熊野を知るのによい機会です。

・1人では熊野古道を歩くのにちょっと勇気がいるなあと思っていた!
1人で熊野古道を歩くのは少々勇気がいるし、1人で歩くのはちょっと怖い?さみしいと心配だった方。みんなでゆっくり楽しくウォーキングを楽しみましょう。このツアーで歩くコースは比較的歩きやすいところです。

・熊野三山の1つである「熊野本宮大社」に参拝したい
熊野信仰の総本宮として崇敬される熊野本宮大社へ参拝に行きます。出世や家門繁栄のご神徳があり、神聖な雰囲気が感じられます。真摯な気持ちで参拝いたしましょう。

・パワースポットとして知る人ぞ知る玉置神社に行ってみたかった!
玉置神社はかなり交通不便な山奥にあります。車(レンタカー)の運転に慣れていないと危険なこともあります。玉置神社に行きたかったけれど車の運転に自信のない方など、地元のバスを貸切して一緒に行きましょう。玉置神社の神代杉の素晴らしい氣を感じ取ってみてください。玉置神社にいる時間を少々長く取っています。

・温泉でゆっくりする時間がほしい・・・。
湯峰温泉は関西で有名な温泉地の1つ。世界遺産になった「つぼ湯」や他にも川湯温泉、わたらせ温泉など温泉めぐりも可能です。宿泊先の湯の峯荘さんでもとてもいい露天風呂、家族風呂(個室)の1日中掛け流しの温泉があります。1人でのんびり温泉に入ることも可能です。ここでも普段の疲れを癒していただけます。湯の峯荘さん以外にも本宮周辺にはすばらしい温泉を持つ民宿や旅館もあります。ツアーのコースも3つありますので、あなたの都合に合わせたもので自由に選んでください。

・運動不足なので、景色を楽しみながらウォーキングをしたい
歩く熊野古道は3時間30分の、あまりアップダウンのそれほど激しくない道を歩きます。(多少はありますが)どちらかというと平坦な道も多いです。地元の語り部さんも同行するので熊野の知識も得られます。

・心身ともにストレスで気分転換が必要と思っていた・・・。
玉置神社の参拝に神代杉、その他熊野の自然を見たり歩いたり温泉に入ったり、熊野の旬の料理(パワーフード)もいただきます。精神的な健康を取り戻すための大切な自然が熊野にはたくさんあります。ここで内観の時間を作ってください。そして元気になって日常生活に戻りましょう!

ちいろば企画の熊野ツアー、ココがポイント!
(最新のツアー情報は→こちら

熊野ツアーはいろんな旅行会社でも実施しています。ちいろば企画の熊野ツアーの特徴や内容、こだわりについてご紹介します。

■「ここが熊野のもとである・・・。」神倉神社参拝


神倉神社といえば、大きな「ゴトビキ岩」。その岩をまぢかで見るためには見てちょっとびっくりの石の階段を登る必要があります。私も初めてこの岩を見たときは感動がありました。この写真はいくつかのメディアでも紹介され、使わせてほしいと頼まれるものです。スピリチュアリストの江原啓之さんは神倉神社で「ここが熊野のもとである」というメッセージがあったと『江原啓之神紀行』(マガジンハウス)にありました。新宮駅で集合してタクシーで神倉神社へ行き、一緒にゴトビキ岩参拝に行きます。

■熊野三山の奥の院、「玉置神社」参拝と樹齢3000年の神代杉


玉置神社までの道では、すばらしい木々を見ることができる



玉置神社

『スピリチュアル・サンクチュアリ』江原啓之著、マガジンハウスでは玉置神社を以下のように書いています。

「俗世から切り離された神秘空間」
「屋久島に匹敵するほどの杉の巨木が、神社の境内に立ち並んでいる光景は、息をのむほどの神秘的なパワーに溢 れている。」
「霊能者の崇敬が篤い神社としても有名で、交通の難所にもかかわらず、参拝者が集う。」
「山(玉置山)そのものが巨大なパワースポット。自然霊のざわめきを、肌で感じられますよ」
木によりかかって安らかな気持ちになったり、森に入ると大きな樹木に心ひかれて畏敬の念がわいたり、謙虚な気持ちになることがありませんか?森はストレスを解放し、精神的な健康を取り戻す助けとなります。都会の森にも効果がありますが、自然の森林と比べるとそれほど強くはありません。かなり山奥にあるからこそ強い落ち着きや平和、独自のオーラと香りをもっている神代杉を見に行くことはとても価値があります。私も神代杉のすばらしさに感動し、樹木が与えるさまざまな恩恵に感謝の気持ちがわいてきました。


玉置神社はかなり山奥にあり、車の運転も難しいところです。大きなバスは入れないので人数を限定して行くことになります。玉置神社の神代杉はとてもすばらしいものでした。長い年月を過ごしてきた樹木のすばらしさは、実際に行ってその場で感じないとわかりません。その木が放つ強力なバイブレーションを体感しましょう。
(注意点)
天候や道路状況により、玉置神社へは当日になって行けないこともあります。その場合、大門坂、熊野那智大社、那智の滝へ行くことになります。

玉置神社を案内される十津川村の「鼓動の会」さまからのメッセージ
『私たちが住む十津川村は、96%が山林という日本一大きな村です。それはそれは、豊かな自然がまだまだ手つかずのまま残っています。不便だけれど、何かを感じていただけ、きっと癒やされる素晴らしいところです。是非、十津川村を体感してみてください。』


■ちいろば企画おすすめの旅館、「湯の峯荘」で宿泊!

湯の峯荘さんはのんびり過ごすことのできる旅館です。私、榎本は1週間休みが取れたらこの宿で1週間過ごしたいと思う宿でもあります。温泉は露天から貸切家族風呂も2つありますので1人でゆっくりお風呂に入りたい方にもおすすめです。そして食事は素材にこだわったパワーフードです。この季節、旬の魚もあるので熊野のパワーフードが満喫できます。デザートは手作り感があって心のこもったおいしいデザートです。

湯の峯荘の代表、矢野さんと湯の峯荘のワンちゃん。ちいろば企画の1人旅~家族旅行のお客さまが湯の峯荘さんでお世話になっています。
温泉も食事も、清潔感あるお部屋も大変おすすめの旅館です。
湯の峯荘ホームページでお部屋や露天風呂、貸切家族風呂を以下の湯の峯荘さんのホームページからチェック!!
湯の峯荘ホームページ http://www.yunominesou.com/
~湯の峯荘、矢野さまよりちいろば旅倶楽部の皆さまへのメッセージ~
『ちいろば旅倶楽部の皆さま、こんにちは。「湯の峯荘」は世界遺産「熊野古道」の中心地にあり、日本でも有数のここちよい泉質の温泉です。自噴する温度は90℃、湯の花がいっぱいで、飲んで良し、入って良しの温泉は、一度入ると忘れられない、温泉通に人気の温泉です。
湯量も豊富で一日中掛け流しですので、とても清潔で、気持ちよく何度でもご入浴いただけます。「湯の峯荘」のお風呂は2つの大浴場、2つの露天風呂に加え別料金や予約は不要の貸切家族風呂も2つあり、ご宿泊の皆様には大変重宝されております。お料理も旅館向けの製品化されたものは使用せず、素材にこだわり本当においしく召し上がっていただけるものをご用意いたしておりますのでどうぞご賞味くださいませ。
温泉とお料理で、体の中から外からもゆっくり寛いでいただき、楽しい気持ちでお過ごしくださいますよう、皆様のお越しをお待ちしております。

~湯の峯荘のパワーフードの夕食や朝食、ワンちゃんのご紹介します~


鴨鍋(メニューの1つ)

温泉しゃぶしゃぶ

勝浦の新鮮なまぐろなどのお刺身

温泉おかゆがおいしい!何杯も食べてしまう・・・。(^_^;)朝食も楽しみ。

湯の峯荘さんの食事は地元の素材を使ったものが多く、温泉料理も楽しめる。

この宿にはかわいいワンちゃんたちがいます。ご希望の方は簡単な散歩も可能。私とコマロちゃんのラブラブ現場です。


■熊野古道を歩く(中辺路の一部、発心門王子~熊野本宮大社まで)

いにしへの人が歩いた熊野本宮大社への道のりに当時の人々の思いをはせながら歩きませんか?


熊野古道を歩きます。歩くのは中辺路の一部、発心門王子から熊野本宮大社まで。
ここは普段からあまり歩きなれていない方でも歩けるコースですが、3時間30分を歩きますのである程度健脚であることが必要ですが、ゆっくり歩く時間を作っています。
上記の写真は私の先祖のお墓から撮った写真。ふと気が付くと深い霧に囲まれていました。
語り部さんと一緒に歩くので熊野や熊野古道知識も得られます。
歩く距離はそれほどではありませんが、昔の人が感じた熊野本宮大社到着の感動を、感性を研ぎ澄ませて感じませんか?
到着したときには「疲れ」が「喜び」に変ります。この感動を一緒に味わいましょう。

~熊野古道で歩く途中の風景~

発心門王子~熊野本宮大社までに見る風景のいくつかです。天候等により変ることもあります。新緑の季節なので緑美しい風景もありますが雨が降ると霧が発生して幻想的な風景が広がります。

発心門王子からスタート

水呑王子では弘法大師が杖をついて水が湧き出たという話が

伏拝あたりでは静かな田舎の風景を見ながら歩くことができます



伏拝~熊野本宮大社の間で見た霧に包まれた幻想的な風景


■熊野三山の熊野本宮大社、大斎原、そして湯峰温泉散策へ


熊野本宮大社

大斎原

世界遺産の「つぼ湯」

熊野三山の熊野本宮大社と大斎原を参拝。熊野本宮大社は出世や家門繁栄の守護神として広く崇敬を集めてきました。平清盛も子孫繁栄を願って参拝したそうです。大斎原は熊野本宮大社の旧社地。ここもパワースポットなので足を運んで清々しい空気を思いっきり吸いましょう。
湯の峯荘に戻る途中、湯峰温泉で下車し、湯峰温泉周辺を散策。ここには世界遺産の「つぼ湯」があります。※つぼ湯は時間制となっており、散策の際に入浴できるわけではありませんのでご注意ください。

「熊野満喫のツアー・熊野古道/三山、玉置神社を巡る旅」ツアー行程
(最新のツアー情報は→こちら

●Aコース:熊野ツアー全行程参加のコース。少し早めに到着して個人で熊野速玉大社や熊野那智大社に行くことも。
5月23日(金):JR新宮駅13:30集合 神倉神社へ(タクシーで向かいます)
15時55分頃の新宮発の路線バス乗車。17時頃路線バスで湯の峯荘着。
夕食後は湯の峯荘の温泉をお楽しみ下さい。

5月24日(土):朝8時頃下湯峰発路線バス8:35分発心門王子着。熊野古道を歩きます
発心門王子~水呑王子~伏拝王子~熊野本宮大社
12:00 昼食 13:00 Cコースの方と合流。熊野本宮大社、大斎原参拝
14:20頃 路線バスにて湯峰温泉バス停下車。つぼ湯周辺散策。その後夕食まで自由。

5月25日(日) 朝8時頃湯の峯荘発。貸切バスで玉置神社へ。お弁当はバス内で。
14:00頃 熊野本宮大社前着。解散。ご出発までに熊野本宮大社、大斎原などへどうぞ。

※時間のある方は23日の午前中に熊野速玉大社、熊野那智大社、那智の滝などに行っていただけます。
※神倉神社へのタクシーは台数を参加者の人数で割っての各自お支払いとなります。

●Bコース:5月24日(土)の午前~25日(日):土曜日の朝の熊野古道~玉置神社までの参加型。金曜日の夜に熊野本宮大社、湯峰温泉に到着できる方に。
5月24日(土):朝8時頃下湯峰発路線バス8:35分発心門王子着。熊野古道を歩きます
発心門王子~水呑王子~伏拝王子~熊野本宮大社
12:00/昼食 13:00/Cコースの方と合流。熊野本宮大社、大斎原参拝
14:20頃 熊野本宮大社前から路線バス乗車。湯峰温泉バス停下車。つぼ湯周辺散策。その後夕食まで自由。

5月25日(日) 朝8時頃湯の峯荘発。貸切バスで玉置神社へ。お弁当はバス内で。
14:00頃 熊野本宮大社前着。解散。ご出発までに熊野本宮大社、大斎原などへどうぞ。

●Cコース:5月24日(土)の午後~25日(日):土曜日の昼からの参加コース。土曜日の朝にJR又は東京からのフライト利用で来られる方。熊野本宮大社、大斎原、湯峰温泉散策、玉置神社へ行きます。(熊野古道ウォーキングなし)
5月24日(土):13:00 A、Bコースの方と合流。熊野本宮大社、大斎原参拝
14:20頃 熊野本宮大社前から路線バス乗車。湯峰温泉バス停下車。つぼ湯周辺散策。その後夕食まで自由。

5月25日(日) 朝8時頃湯の峯荘発。貸切バスで玉置神社へ。お弁当はバス内で。
14:00頃 熊野本宮大社前着。解散。ご出発までに熊野本宮大社、大斎原などへどうぞ。


~ツアーに関する注意点~


このツアーはウォーキングや山奥へ行くため万全を期すために、国内旅行傷害保険に皆様に加入していただくことになっています。(保険はツアー参加費に含まれています)

このツアーは熊野の自然を体感するためのもので、神秘体験をするためではありませんのでご注意ください。

玉置神社、熊野本宮大社などでのご祈祷はございません。

相部屋をご希望でない場合は予約状況により他の宿へご宿泊いただくことがありますのでご相談ください。

熊野古道を約3時間30分歩きますので、歩きやすい靴と服装をご用意ください。説明会の際も説明いたします。ある程度健脚であることが必要です。


玉置神社へ行く道は、道路状況や天候により行くことができないことがあります。その場合は玉置神社から熊野那智大社、大門坂、那智の滝へ行くことに変更となることを御了承いただいた上でお申込をお願いします。


熊野古道も天候により危険な場合はウォーキングを中止することがありますので御了承ください。また当社判断によりお客さまの体調等を考えた上、参加をご遠慮いただく場合もございます。

ツアー中、体調やその日の気分によって参加を取りやめていただいても結構です。ただし、その分の返金はございませんので御了承ください。

熊野速玉大社、熊野那智大社へはツアー中には行きません。ご希望の方はツアーのコース選択を調整されるか、ツアーの日程前後に行かれることをおすすめします。

湯の峯荘以外の宿泊の方は、バス停の「熊野本宮大社前」で待ち合わせか、玉置神社の貸切バスでは宿までお迎えに行きます。(場所により行けない場合があります)

飛行機やJRが遅れたために参加できなかった部分の返金はございません。各自十分時間にご注意ください。


熊野本宮大社までのアクセス

■最寄空港:南紀白浜空港、関西国際空港、伊丹空港、中部国際空港
・南紀白浜空港から熊野本宮大社までのバス:約1時間30分(明光バス)
・南紀白浜空港からJR新宮駅までのバス:約2時間30分(明光バス)
・紀伊田辺から熊野本宮大社までのバス:約2時間(龍神バス)

※航空会社のリンク/JALANA(南紀白浜空港はJALで羽田発着のみ)
※上記の詳細は「本宮町への道のり」(熊野本宮観光協会のページより)からご覧下さい。
※空港からJR新大阪、JR名古屋までの時間も必ず考えておいてください。新大阪は最低1時間、名古屋駅は
  特急で約30分ですが、余裕を持ってこちらも1時間ぐらいを見ておいてください。
※関西空港と伊丹空港では関西空港のほうが熊野地方に近くなります。
※必ず時刻表でお確かめいただきますようお願いします。

■最寄駅:JR新宮駅
・JR新大阪から新宮駅/特急で約3時間50分~4時間10分
・JR関西空港から新宮駅/普通電車と特急で3時間50分~4時間5分
・JR名古屋駅から新宮駅/特急で約3時間10分~30分)
・新宮駅から熊野本宮大社までのバス:約1時間(熊野バス)

※JR新大阪と名古屋駅からは空港からの駅到着までの時間を考慮してください。
※乗り継ぎで大阪の空港を利用される場合、乗継時間を考えると関西国際空港からのほうが新宮に近く
  なります。


※詳細は「本宮町への道のり」(熊野本宮観光協会のページより)からご覧下さい。
JRおでかけネット(JR西日本)(新大阪、名古屋発どちらからでも見ることができます)

■夜行バスもあります。(東京)
池袋又は大宮⇔三交新宮駅前(予約)

■名古屋からのバス
名古屋名鉄バスセンター⇔新宮(予約制ではないので注意)

■アクセスのポイント
まずは新大阪又は名古屋駅から新宮駅までの時間を調べ、それに合わせてフライトを手配してください。その際、必ず空港から駅までの時間を入れてください。

無料eBookプレゼント|ちいろば旅倶楽部

    今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
    これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

関連記事

  • 熊野 – 再生・蘇りの聖地
    熊野は自分自身の原点に立ち返り新たな道を再び歩き出すための再生・蘇りの聖地です。熊野三山を始め人気のパワースポット玉置神社にも訪れましょう。